スピリチュアルカウンセリングとは

 

ウィキペディア等で調べると、「スピリチュアル(英:Spiritual)」は、宗教的・精神的な物事、または、神の、精霊の、霊の、魂の、精神の、超自然的な、神聖な、教会の、などを意味し…とあり、「スピリチュアリティ(英:Spirituality)」とは、人間に特有な心理的あるいは精神的活動の総体または任意の部分…とあります。

 
目に見えない世界やものを扱うため、一概にこれという共通の解釈をもつことは少し難しいかもしれません。
 
では、私が思うスピリチュアルカウンセリングですが、一言で言うと「心」を診ることかなと思います。
 
「心」というのは、感情や思考や精神や魂、いろんなものがまざって、ある「想い」になります。
 
その「心」が元気でいれば、その人の可能性は大きく広がります。
 
もし「心」が傷ついていたり、元気のレベルが下がっていたら、不安や心配などにとらわれて、うまくいかないことを引き寄せるかもしれません。
 
だから、その人の「心」の在り方を、感情や思考や精神や魂などの側面から、心の目で観てどこに滞りがあるかを探ります。
 
そして重要なことは、「心の在り方」はその人の生き方に沿っているかどうか?、自分らしくあるか?によって「幸せの感じ方」が変わるということです。
 
なので、私のスピリチュアルカウンセリングの中で基本にあるのは、その人らしさを取り戻し、活かし、本当の幸せを見つけてもらえるにはどうしたらいいかを一緒に考え、そうなるようお手伝いすることを大事に考えます。